横浜に住み続けるために行ったマンション改修

安心して住み続けるには定期てな改修工

長年風雨に晒されベランダ劣化マンション全体を改修工事安心して住み続けるには定期てな改修工

無事に終了した改修によって、私が住んでいるマンションはこれからも住み続けられる安心な住居になりました。
どんな改修部分があり、どれだけの期間がかかるのか。
あるいは今回の改修でどれだけの予算が出せるのか、工事車両は入れられるのかなど、マンションによっても決めなければいけないことは異なるはずです。
私のマンションのように時期を同じくしてエレベーターをリニューアルしたい、外階段をつけたいといった大規模な改修もありえるでしょう。

こういうのめちゃ憧れる!
現在、住宅ローン+修繕積立金とか+光熱費 で15万くらい。
マンスリーマンション より維持費は安い…となると家を手放せないなぁ。


或いは家を売って家賃の安い賃貸に引っ越して月1ホテルに泊まるとか? https://t.co/5KmTOdpOC1

— ミニマリスト まるる (@minimalrin) April 4, 2021
それぞれのマンションにぴったりの改修計画を立て、依頼主となる住人の意図をしっかりと汲み取ってくれる業者選びをすることが、皆が幸せになる改修への近道になります。
今回の改修にはとても満足していますし、やってよかったと家族と喜んでいるところです。
改修工事が行われいる間の不便さや騒音などはもちろん無いとは言えませんが、少しの期間だけ我慢することで大切な我が家にまた長年住めると考えれば、やはり改修は必要だと革新しています。