イースターとクリスマスの関係|2017イースター情報.com


 
トップページ > コラム > イースターとクリスマスの関係

イースターとクリスマスの関係


イースターとクリスマスはどう違うの?

全く別のお祭りです。クリスマスが「生誕祭」なら、イースターは「復活祭」です。
文字通り、クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝うお祭りで、イースターはイエス・キリストが十字架にかかって亡くなった後に復活したことをお祝いするお祭りなのです。
クリスマスよりイースターの方が慣習としては古いとされています。
また、クリスマスは毎年12月25日なのに対し、イースターは移動祝日です。その年によってイースターの日は変わってしまいます。

イースターとクリスマスの共通点

では、そんなイースターとクリスマスには何か共通点があるのでしょうか。
一つは、どちらも家族と過ごす大切な時間であると言う点です。クリスマスもイースターも、クリスチャンにとってはどちらも大切な行事です。
また、どちらもミサが行われており、祈りをささげる宗教的な日です。
クリスマスプレゼントは有名ですが、イースターでもエッグなどをプレゼントする風習もあります。

このコラムを読んだ人は、こんなコラムも読んでいます

 

 


ページのトップへ