イースターの由来、語源について|2017イースター情報.com


 
トップページ > コラム > イースターの由来、語源について

イースターの由来、語源について


イースターの由来

イースターは復活祭です。イエス・キリストが十字架にかけられて亡くなり、その3日後に復活したことを祝うお祭りです。
復活はキリストの弟子たちが目撃し、これを祝うようになったのがイースターの由来のようです。
ちなみに、イースターはクリスマスよりも歴史が古いと言われています。
特に信仰に深い人にとって見れば、クリスマスよりも重要な行事だと考える人も少なくありません。

イースターの語源

easterは、ゲルマン神話の春の女神Eostre、またはゲルマン人の用いた春の月名Eostremonatに語源があるとされています。
どちらも定説ではなく、どちらが正しいとは必ずしも言えません。
神話や古代人との交流の中で生まれた言葉なのかもしれません。ロマンがありますね。
ちなみに、モアイで有名なイースター島は、イースターにちなんだ名前であると言われています。

このコラムを読んだ人は、こんなコラムも読んでいます

 

 


ページのトップへ