イースターって何?何の日なの?|2017イースター情報.com


 
トップページ > コラム > イースターって何?何の日なの?

イースターって何?何の日なの?


そもそも・・・イースターって何?

日本人にはあまり馴染みのない「イースター」。お菓子のパッケージとか、ディズニーくらいしか思いつかないと言う人も多いのでは。
イースターを一言で言ってしまうと「復活祭」です。復活とは、イエス・キリストが亡くなってから三日後に復活したことに由来します。
クリスマスが誕生祭ですから、それと対を成すお祭りということです。キリスト教の人たちからすれば大変重要な行事です。
あまり馴染みはありませんが、このイースター期間中は「イースター休暇」になることもあり、日本で言うところのゴールデンウィークに相当します。

イースターは何をするの?

ではそんなイースター。結局何をするの?という人も多いでしょう。
定番なのはミサです。イースターは日曜日ですが、その二日前の金曜日にはキリスト教会でミサが開かれます。
またクリスマスではクリスマスツリーをデコレーションするように、イースターでは卵やうさぎを飾ります。
家の中や庭にイースターエッグを隠し、そのエッグを探し出すと言う子供向けの遊びも行います。大人も子供も楽しめる宗教的な行事なのです。

このコラムを読んだ人は、こんなコラムも読んでいます

 

 


ページのトップへ