イースターの卵ってどんな意味?|2017イースター情報.com


 
トップページ > コラム > イースターの卵ってどんな意味?

イースターの卵ってどんな意味?


イースターの卵の意味

イースターは、復活祭です。これはイエス・キリストが亡くなってから3日後に復活したとことをお祝いをするお祭りです。
卵にはいろいろな意味がありますが、「死の殻を破ってキリストが復活した」という意味があるようです。
つまり卵の殻は「死」であり、それを破ってキリストが出てきた=復活したということですね。
とはいえ、卵=死という暗い意味はほとんどなく、単にイースターのシンボルとして卵が選ばれています。

イースターエッグの飾り方

イースターエッグは卓上のオブジェとして飾るもよし、食事として食べてもよしです。
デコレーションしても良いですし、卵料理を楽しむこともあります。
また「イースターツリー」というものがあります。これはクリスマス・ツリーのように、ツリーに卵を飾ります。
このように、イースターにおいて卵はシンボルとして、切っては切れない関係なのです。

このコラムを読んだ人は、こんなコラムも読んでいます

 

 


ページのトップへ