イースターとは?時期はいつ?|2017イースター情報.com


 
トップページ > コラム > イースターとは?時期はいつ?

イースターとは?時期はいつ?


イースターとは何か

イースターとは、キリスト教の復活祭です。キリストが亡くなってから三日後に復活したことをお祝いするお祭りです。
イースターの前後は海外では連休になることが多く、「イースター休暇」と言われることも多いです。
イースターでは卵やうさぎがイースターのシンボルとして飾られます。日本ではあまりなじみがありませんが、クリスマスツリーのように「イースターツリー」というものもあり、これは卵を飾ります。
子供たちは家や庭に隠された卵を探す遊び「エッグハント」を楽しみます。

じゃあ、イースターの時期っていつなの?

春分の日が終わった後、最初の満月のあった日から初めての日曜日がイースターになります。
つまりイースターはその年によって日が変わる「移動祝日」になります。
イースターの前々日の金曜日はグッドフライデーと言われていて教会ではミサが開かれ、イースターの翌日はイースターマンデーと言って休日になることが多いようです。
イースターの日曜を挟んだ金曜日~月曜日が「イースター休暇」とされることが多いようです。

このコラムを読んだ人は、こんなコラムも読んでいます

 

 


ページのトップへ