横浜に住み続けるために行ったマンション改修

長年風雨に晒されベランダ劣化

長年風雨に晒されベランダ劣化マンション全体を改修工事安心して住み続けるには定期てな改修工

家族と一緒に住んでいる横浜の住居が古くなり、マンション改修時期を迎えたことがあります。
安全に住み続けるためにはマンション改修が必要なことは判っていましたが、自宅のベランダなどに業者の方が入って作業するとは知りませんでした。
改修が始まった当初は不安ばかりで、早く終わってほしかったことだけを覚えています。
しかし、そんな不安も目が合えば丁寧に挨拶してくれる業者さんのおかげで吹き飛びました。
私の自宅の場合は長年風雨に晒され続けていたベランダから劣化が始まっていて、特に柵のペンキ落ち根本部分のコンクリートの崩落が問題になっていました。

雑にペンキを塗るだけならば素人でもできるかもしれませんが、その後何年も保つように綺麗に補修するのは難しいでしょう。
コンクリートが弾け飛ぶように少しずつ崩れていた根元部分の修繕に至っては、素人にはまったく手出しができません。
しかも我が家は3階にあり、もし落ちたコンクリートの欠片が落下すれば通行人に被害が出てしまう可能性があります。
業者さんはどのように補修するのか興味があったのですが、錆を落としてから丁寧にペンキを塗り、根本部分についても様子を見ながらきちんと改修してくれました。
さすがはプロの技だと家族と一緒に感心しながら眺めていたことを覚えています。

マンション改修|横浜 : 横浜市マンション耐震改修